渡辺淳一文学館

渡辺淳一文学館へ行ってきました。こちらの建物は安藤忠雄さんの設計だそうで、そちらも楽しみにして行きました。

f:id:walden:20110611184120j:image

中に入ると貴重な写真パネルや愛用品が多数展示されています。

f:id:walden:20110611184121j:image

f:id:walden:20110611184122j:image

1Fには喫茶と図書館もあり、渡辺淳一さんの本をゆっくり読むこともできます。

f:id:walden:20110611184123j:image

お団子と抹茶のセットをいただきました。

f:id:walden:20110611184124j:image

渡辺淳一さんはご存じのように作家でもあり、医学博士でもあるので、生き方としてもわたしの尊敬する人です。

チェホフは「医業は本妻、諸説は愛人」といったが、わたしは次第に小説が愛しくなり、気がつくとついに愛人の方へ走っていた。

渡辺淳一

私はシステム開発を生業としながら、趣味で宿泊業もしているので、とても勉強になりました。

渡辺淳一文学館

http://www.ac.auone-net.jp/~bungaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です