新鹿沢温泉『鹿鳴館』さん

湯の丸山へは新鹿沢温泉を通って行くので、スノートレッキングで冷えた体を温めてくれる温泉がたくさんあります。

中でも新鹿沢温泉の鹿鳴館さんは、設備も綺麗でオススメです。

f:id:walden:20120201210023j:image

玄関を入ると、鹿のはく製がお出迎え。

f:id:walden:20120201210024j:image

こちらは湯の丸スキー場のリフトが止まる時間帯を過ぎるとスキーを終えた方達で混雑することがあるので、少し早めに行かれるといいですね。今回は昼過ぎにお邪魔したので貸切状態。

f:id:walden:20120201210025j:image

お風呂は天然温泉掛け流しの浴槽と加温循環ろ過の浴漕がひとつずつ。

f:id:walden:20120201210027j:image

それから雰囲気たっぷりの露天風呂もあります。

f:id:walden:20120201210026j:image

外気温はマイナス9℃!

f:id:walden:20120201210029j:image

肌にやわらかいお湯で、の~んびり浸かれる温泉です♪

新鹿沢温泉旅館『鹿鳴館』

http://www.karuizawanet.com/rokumei/

〒377-1614

群馬県吾妻郡嬬恋村新鹿沢温泉

TEL.0279-98-0003

■日帰り入浴

時間 12:00~21:00(OUT)

入浴料 600円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です