ノリウツギとノカンゾウ

すっきりしないお天気が続いていますが、ときおり晴れ間もみられる一日となった北軽井沢。コテージ周辺にノリウツギが咲き始めました。

f:id:walden:20170803092904j:image

ノリウツギはアジサイの仲間ですが開花時期が遅く、梅雨明けから夏の間に咲きます。

f:id:walden:20170803092903j:image

花房は円錐形をしていて、ピラミッドアジサイとも呼ばれる改良品種『ミナヅキ』は園芸店にも売られているので見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

f:id:walden:20170803092907j:image

デッキテラスの前庭にはニッコウキスゲに似た花が。

f:id:walden:20170803092906j:image

『ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)』の仲間は『ユウスゲ』や『ホンカンゾウ』などいろいろあって識別が難しいのですが、「オレンジ色」「花びらが6枚」「上向きに咲いている」「花びらの真ん中に黄色の筋」「朝開いて夕方しぼむ」「葉が細長い線形」「雑木林の縁に咲いている」という特徴から『ノカンゾウ』で間違いないかな。

f:id:walden:20170803092905j:image

ちなみに、これによく似た八重咲の花は『ヤブカンゾウ』です。ややこしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です