浅間山噴火(2019/8/7)、翌日の現地の様子

浅間山の噴火から一夜明けた今日。ライブカメラで見る限り、噴煙は収まっているように見えます。

一部区間で交通規制が敷かれたとのことなので、浅間山の様子や北軽井沢周辺の状況を確認してきました。

昨夜から通行止めとなっていた鬼押ハイウェーは規制解除され、通行可能となっています。

こちらはハイウェー途中にある六里ケ原休憩所から撮った浅間山。

二度上峠の頂上からみた浅間山。雲が多く噴煙は確認できませんでした。

噴火警戒レベルが3になったため、小浅間山への登山口も封鎖されました。

自衛隊や役場の方たちも対応に追われています。

火山博物館へ向かう道は全面通行禁止となっています。火山博物館は4km 圏内にあるのでしばらく休園になりそうですね。

噴火直後に緊急避難となった4km圏内にあるキャンプ場には誰もいませんでしたが、テントがいくつか撤収されずに残されていました。

鬼押出し園から撮った浅間山。鬼押出し園は通常通りの営業となっています。

東側から撮った浅間山。

北側から撮った浅間山。

幸い今回の噴火は小規模でしたので被害もなく、貸別荘のデッキテラスやお客様の車にも降灰は確認されませんでした。

北軽井沢周辺も平静を取り戻していますので、これから北軽井沢にお越しになられる方もご安心くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です