浅間山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き下げられました。

昨日、浅間山の噴火警戒レベルがレベル3(入山規制、登山禁止)からレベル2(火口周辺規制)に引き下げられました。

気象庁「火山活動の状況(浅間山)」
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/306.html

警戒レベルが3へ引き上げられた今月7日以降に噴火が確認されなかったことから、今回は警戒レベル引き下げが早かったですね。

警戒レベルが2ということは、小浅間山への登山や、火山博物館、浅間記念館(二輪車展示館)、浅間園なども再び行けるようになります!
お盆休みには間に合いませんでしたが、とりあえず一安心ですね。

# 関連記事

浅間山が小規模噴火。噴火警戒レベルは「3」です。

浅間山噴火(2019/8/7)、翌日の現地の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です