コロナウイルス感染症への取り組み

これまでにも貸別荘における新型コロナウイルス感染防止対策をご案内してきましたが、あらためて現在の取り組みをまとめておきます。

# チェックアウト ~ チェックイン時の清掃

チェックアウトから次のお客様のチェックインの間は丸一日休館とし、全館清掃と消毒を行っています。

清掃の内容としては、まず最初にお客様の手が触れやすい箇所を消毒します。

その後、ひととおり通常の清掃を行ったあと、最後に食器や冷蔵庫等各所を消毒します。

オプションのバーベキュー用品などももちろん消毒対象です。

消毒方法は厚生労働省のガイダンスに基づき、アルコール消毒液、および次亜塩素酸ナトリウム水溶液(塩素系漂白剤)を用いて行っています。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

# スタッフについて

お客様への対応やクリーニング清掃など、今年はすべて私一人で対応しており、私自身、毎日体温測定等で体調管理してます。

また、貸別荘以外の仕事は2月からずっと在宅勤務し、不要な外出を控えていますのでご安心ください。

新型コロナウイルス対策について(体調管理)

厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」も利用しています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

# ご滞在中の感染防止対策

チェックイン時やご滞在中は体温測定にご協力いただいております(体温計はご用意してございますが、一つしかないためご持参いただけると助かります)。

体温測定する目的は、発熱がないかご自身で確認していただくだけで、発熱したからといってご宿泊をお断りすることはございません。

これは、体調の悪いお客様の利用を断る宿泊施設もある中で異例な対応かもしれませんが、うちの場合は「万が一感染されているお客様がいらっしゃったとしても、クリーニング等の対応で感染拡大を防ぐ」つもりで取り組んでおり、一棟貸切の利点でもあります。

また、ご滞在中もお客様ご自身で感染防止対策を行っていただけるよう、お客様用のアルコールハンドジェル,アルコール消毒ウェットティッシュ,消毒用エタノールなどをご用意しております。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

さらに、外出される際のマスクの着用や、お出掛け先から戻られた際のアルコール消毒や手洗いをお願いしております。

# 情報提供

皆さまに安心してご宿泊していただけるよう、こういったフォーマットをご用意し、許可をいただけたお客様には次のお客様への情報提供をお願いしております。

こちらはもちろん強制ではございませんので、情報提供に少しでも抵抗がある方からはお聞きしておりません。

取り組みについては以上となりますが、ご不安なことなどございましたら、何なりとお尋ねくださいませ。

近頃また感染者が急増し、今年はどんな夏になるのかわかりませんが、貸別荘として考え得る限りの感染防止対策を行い、お客様のお越しをお待ちしております。

ウォールデン軽井沢
鈴木