海へ

ちょっと時間が経ってしまいましたが、4連休は家族で海へ行ってきました。

このときはまだそこまでコロナの感染者数も増えてなかったというのと、宿の感染対策もしっかりされていたので、気を引き締めつつ・・

お世話になったのは一昨年も利用させていただいた喜久屋さん。
10室あるお部屋はコロナ対策で3室くらいに制限され、今回も海側のお部屋を使わせていただきました。

食事も家族ごとに個室なので安心。

いつもながら豪華な夕食は、鮮魚だけでなく揚げ物や焼き物などどんどん出てくるので食べるのに夢中で写真に収めきれません。

前回まったく手を付けなかった子供も、今回は大喜びでカニを食べまくりました。
蟹の美味しさを知ってしまった子どもは「もっとくれくれ」攻撃で親が食べる暇がなく、、早く自分で身を取れるようになってくれ・・

つい追加で刺し盛りもお願いしてしまいましたが、標準のお料理だけで十分でしたね。
これでも前回よりは減らしたのですが・・

料理が美味しくってお酒がすすんじゃいますが、今回はほどほどに・・

和洋折衷の朝食も美味しくて朝からご飯がすすみます。
連泊すると少しずつメニューを変えてくださるのもありがたいですねー。

さらにネット回線がめちゃくちゃ高速でリモートワークも捗りそうでしたが、持っていったパソコンは結局一度も開きませんでした笑

宿もソーシャルディスタンスでしたが、ビーチもソーシャルディスタンス。
というか人がいない・・

この辺一帯は数件ある宿のほぼプライベートビーチなので、周りを気にせず遊べました。
偶然同じタープテントの方がいましたが、テント同士も十分な距離。笑

最初は海を怖がっていた子どもたちもだんだん慣れてきて、ボートにも乗れるようになり・・

最後はSUPも楽しめました。

お昼も宿が経営する海の家でいただいたので、今回は一度も外食(?)なしで過ごしました。

朝早くから海の家の方が海岸のゴミ拾いをされていたので部屋から挨拶をすると、手を振ってくれましたよ。
ゴミもなくきれいな海岸なのは、こうして陰ながらお掃除をしてくださってるからなんですね。

職業柄、宿の感染対策は気になってよく見ていましたが、チャックアウト後のお掃除ではテレビの裏のコードまで消毒&拭き取り掃除をされていて素晴らしかったですね。

コロナはまだまだ油断できませんが、注意を払いながら楽しんでいければいいと思ってます。