貸し別荘『ゴールデン軽井沢』?

貸し別荘の名前を聞かれたときに「ウォールデン軽井沢です」と答えると「ゴールデン軽井沢?」と聞き間違われることがあります(笑)

たしかにウォールデンというのは聞きなれない言葉ですからゴールデンの方がいいかな?と思ったりもしますが、ウォールデン軽井沢の由来をご紹介させていただきます。

19世紀のアメリカの思想家、ヘンリー・D・ソローが森の中に自分で家を建てて暮らした日々の様子を綴った『ウォールデン 森の生活』という本があります。

ソローは27歳から2年間、人里はなれたウォールデン池の畔で自給自足し、何者にも束縛されない自由な生活を送るなかで精神の豊かさを見出しました。

自然を享受し、そこから学び、気付き、深く考え発見するすばらしい日々・・

普段忙しい都会の生活を送っている方々にもそういった時間を過ごしていただければとの想いから、北軽井沢の森の中で貸し別荘をはじめ『ウォールデン軽井沢』と名づけました。

本書は別荘の本棚にも置いてありますから、お時間がありましたら是非お手にとってみて下さい。

北軽井沢の貸し別荘『ウォールデン軽井沢』

https://www.walden-karuizawa.com/

ウォールデン 森の生活
ヘンリー・D. ソロー
小学館
売り上げランキング: 19214