座禅窟(ざぜんくつ)

以前『石尊山』へのハイキングルートをご紹介しましたが、その途中『座禅窟』に向かうルートがあります。

f:id:walden:20101111230555j:image

しばらく林道を進むと看板があるので山に入り、林道と並行して進みます。

f:id:walden:20101111230601j:image

座禅窟までの道は標識もなく、あまり使われていないようで途中から道を見失ってしまいました。

f:id:walden:20101111230557j:image

実は先ほどの林道をそのまま進んでも座禅窟のすぐ近くまで行けるので、諦めてさっきの道まで戻り、林道から向かいました。リンドウも見頃です。

f:id:walden:20101111230556j:image

約1kmほど進み、この朽ち果てた橋(階段?)を目印に再び山に入ると、座禅窟はすぐそこ。

f:id:walden:20101111230600j:image

この洞窟は浅間山の噴火を避けた場所で、行者が座禅を組んで苦行をしたそうです。

f:id:walden:20101111230558j:image

座禅窟は鉄格子で閉じてあり、中を覗くと石仏が何体も見られました。

f:id:walden:20101111230559j:image

石尊山へ登って時間に余裕があれば、ぜひ座禅窟にも立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です