木炭の火熾し器(チムニースターター)の使い方

昨日ご案内した通り、バーベキューセットに追加した火熾し器を試してみました。手順は以下のとおりです。

コンロの上に火熾し器を置きます。

f:id:walden:20110729194851j:image

 

火熾し器に木炭を立てて入れます。

f:id:walden:20110729194852j:image

 

新聞紙を2枚丸めて置きます。

f:id:walden:20110729194853j:image

 

丸めた新聞紙の上に火熾し器を被せます。

(もちろん着火剤を使用することもできますが、新聞紙で十分です)

f:id:walden:20110729194854j:image

 

火熾し器の下の穴から新聞紙に火をつけます。

f:id:walden:20110729194855j:image

 

あとはノンビリ待つだけ。

新聞紙が燃え尽きるまで煙が出ますが、2,3分でパチパチと木炭が爆ぜる音が聞こえてきます。ウチワで扇ぐ必要もありません。

f:id:walden:20110729194856j:image

 

8分ほどでこの状態。

f:id:walden:20110729194857j:image

 

約10分で完全に炭全体に火がまわり、バチバチと火の粉が上がります。

f:id:walden:20110729194858j:image

 

コンロに炭を開けて完了

取っ手が付いているのでコンロに炭を開けるのも楽チンです♪網を乗せてバーベキューをお楽しみください。

 

これがあれば木炭に火をつける作業が格段に楽になりますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です