伊那名物?ローメン

以前から気になっていた食べ物「ローメン」をローメンの元祖「萬里」本店さんで食してきました。

f:id:walden:20120527225857j:image

ローメンといってもご存じない方も多いかと思いますが、蒸した中華麺に羊の肉やキャベツが乗ったラーメンに似た食べ物で、地元の人に聞くと「あれはやめとけ(笑)」といわれるような地元の方に愛されてやまないB級グルメです。

店内は一見普通の中華食堂。

f:id:walden:20120527225851j:image

が、よくみると「オットセイのペニスとこう丸」とか「アルマジロ」などと書かれた怪しげな瓶が並んでいます。

f:id:walden:20120527225856j:image

この時点ですでにテンションが下がりかけましたが、こうしているうちにもお客さんが次々と入ってきてローメンを注文していたので、私も迷わずローメンを注文。

f:id:walden:20120527225852j:image

ローメンにはおいしい食べ方があり、まずソースと酢をささっとかけ、あとは好みでごま油やニンニクなどをまぜて自分好みの味に調整するそうです。

f:id:walden:20120527225858j:image

というわけで私も、一口食べてはソースや七味唐辛子などを調節し好みの味を探求してみましたが、「ちょっと薄いな…」「なんか違うな…」と思っているうちに食べ終わってしまいました(笑)

f:id:walden:20120527225853j:image

気を取り直して、一番人気という「豚頭」も注文。これは蒸した豚の頭で、柔らかくて美味しかったです♪

f:id:walden:20120527225854j:image

好みが分かれるお味でしたが、羊肉の臭みも含めてクセになりそうなローメンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です