休業することと、売上の影響

連休にお休みすることを選択した飲み屋さんの告知をTwitterで見かけて、ほっこりしました。

「売上を取るか、連休か」 Twitterより引用

f:id:walden:20160505201242j:image

ウォールデン軽井沢も今年のGWは貸し別荘を休業させていただいたので人ごととは思えませんでしたが、私が休業を決断した理由をもう少し丁寧にご説明させていただきます。

先にお知らせしておりますとおり、今年は育児に専念するため、7月まで休業させていただいております。

年間売上のうち大きな割合を占めるGWの売上がなくなるのは正直言うと痛いです。

「掃除とか適当に手抜きして貸しちゃえばいいのに」とおっしゃられる方もいますが、それは絶対にできません。

「売上」というのは、お客様に利用していただいた対価として頂戴するものではなく、「お客様にご満足いただいた結果」として生まれるものだからです。

適当に営業しても予約は入ります。でも、手抜き営業ではお客様にご満足いただけませんし、「また来たい」とは思っていただけないでしょう。

つまり、無理して営業しても今年の売上にはなりますが、将来の売上には結びつかないということです。

というわけで、営業を再開しましたら全力で貸別荘ご滞在のサポートをさせていただきますので、いましばらくお待ち下さいませ。

ウォールデン軽井沢 鈴木修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です