よなよなビアワークス神田店

勉強会の後は、よなよなビアワークスで懇親会をしてきました。

f:id:walden:20170226165149j:image

「よなよな」と聞いてピン!ときた方は軽井沢ツウですが、こちらは私も大好きな「よなよなエール」を販売しているヤッホーブルーイング醸造所から直送された新鮮な生ビールが飲める、天国のようなお店なのです。見覚えのあるラベルが並んでますね~♪

f:id:walden:20170226165151j:image

ここでは12種類のクラフトビールがいただけるということで、瞬時に「3時間の滞在だから15分に1杯飲めば全種類制覇できるな…」と頭のなかで計算。笑

限定ビール1,限定ビール2が気になりますね~。

f:id:walden:20170226165150j:image

記念すべき一杯目は基本の「よなよなエール」。

f:id:walden:20170226165152j:image

続けて二杯目の「インドの青鬼」を飲み終えたところでようやく最初のお料理が登場。…なんて書くと料理が出てくるのが遅いと誤解されそうですが、この時点でまだ着座してから10分です。笑

f:id:walden:20170226165153j:image

f:id:walden:20170226165155j:image

f:id:walden:20170226165156j:image

三杯目は写真を撮り忘れましたが「ワイルドフォレスト」のあと、四杯目「よなよなリアルエール」。これが一番美味しかったです!

f:id:walden:20170226165157j:image

同じような写真が続きますが、五杯目は「限定ビール1」。この日は「僕ビール、君ビール。」でした。香りがいいですね~。

f:id:walden:20170226165158j:image

お料理もじゃんじゃんでてきます。ソーセージとローストチキンはクラフトビールによく合いますね!

f:id:walden:20170226165159j:image

f:id:walden:20170226165200j:image

六杯目に満を持して登場したのは「ハレの日仙人」。これは超々長期熟成ビールで瓶で買うと1本3,000円もするプレミアムビールです。ウィスキーのようなふくよかな余韻がありますね。

f:id:walden:20170226165201j:image

七杯目は「限定ビール2」の「月面画報」。実はよなよなエールの中で唯一飲んだことのないビールでしたが、フルーティでとっても美味しかったです。

f:id:walden:20170226165202j:image

このあたりから酔いが回ってきてだんだん記憶が怪しくなってきますが、八杯目はたしか「シーズナル」だったかな…

f:id:walden:20170226165203j:image

f:id:walden:20170226165204j:image

九杯目は「SUNSUN」。これは有機栽培されたモルトとホップのみを使用したとっても体にいいオーガニックビールです!

これだけ飲んどいて体にいいとか関係ないだろってツッコミはナシの方向で。笑

f:id:walden:20170226165205j:image

記念すべき十杯目は「東京ブラックリアルエール」。この時点でまだあと1時間あったので残り2杯は時間をかけてゆっくり飲むことに。

f:id:walden:20170226165206j:image

と思ったらすっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたが、残りの「水曜日のネコ」と「東京ブラック」もとっても美味しかったですよ!(酔ってて味は覚えてませんが。笑)

そして最後に12種類制覇した者だけがいただけるという幻のシークレットビール。

無色透明でスッキリした飲み心地はまるで水みたいでした!

f:id:walden:20170227094119j:image

ビールを飲みすぎて勉強会で学んだこともすっかり忘れてしまいました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です