佐渡旅行(カフェ・レストラン編)

佐渡島は意外に(失礼)、素敵なカフェやレストランが充実していたので、想定外に海鮮以外のものばかり食べていました。

ベーカリーカフェ『しまふぅみ』@真野

まずは、海を眺めながらほっとひと息つくのにぴったりのベーカリーカフェ『しまふぅみ』さん。海を眺めるロケーションが素晴らしくて毎日でも通いたくなるお店です。

f:id:walden:20170512095855j:image

海岸沿いに建つお店のガーデンから海がチラ見していて、お店に入る前からテンションがあがります。

f:id:walden:20170512095851j:image

店内は美味しそうなパンが並んでいますが、せっかくなのでカフェスペースでランチをいただきました。

f:id:walden:20170512095901j:image

カウンターで注文を終えるとやおら渡されるライオンのぬいぐるみ。これはオーダーしたメニューをテーブルに届けてくれるときの目印(番号札代わり)で、別のお客さんのテーブルにはウサギやペンギンなどのぬいぐるみが置かれていました。

f:id:walden:20170512095902j:image

テーブルにつくと目の前には青い海!この日も風が強くてパラソルが閉じられていましたが、海の青とパラソルの赤のコントラストが美しすぎます☆

乙女心をくすぐるロケーションに、オジサンのハートもがっしりと鷲掴みにされました。笑

f:id:walden:20170512095852j:image

カフェスペースは開放感があり、大きな窓からは絶景が見渡せます♪

しかし、こんなオシャレなお店におっさんが入店しちゃっていいんですかねぇ。笑

f:id:walden:20170512095905j:image

景色に見とれているうちにリンゴジュースと人参のポタージュが運ばれてきました。(写真を見て思い出しましたが、昔ザ・トーケンズってバンドが「ライオンは寝ている」っていう曲を歌ってましたね)

f:id:walden:20170512095903j:image

景色だけでなくお料理もとても美味しい!

f:id:walden:20170512095904j:image

強風が吹いていたのでお食事は店内でいただきましたが、天気が良ければオープンテラスでもいただけます。

f:id:walden:20170512095853j:image

テラスに足を踏み入れると…ここはハワイですか?笑

f:id:walden:20170512095854j:image

メニューにアルコールドリンクもあったので、今度来たときは海を眺めながらビールでも飲みたいなぁ~♪

『マサニコーヒー(maSani coffee)』@両津

ロケーションNo1の『しまふぅみ』さんに対して、『マサニコーヒー』さんは通った回数No1のカフェです。

f:id:walden:20170512095856j:image

朝4:30~夜19:15までオープンしていて、佐渡港ターミナル1Fにある利便性の良さ、そしてなにより旨い珈琲が飲めるので、両津にいる間はたびたび通っていました。

f:id:walden:20170512100250j:image

狭いながらも本格的なコーヒー器具はひととおり揃っていて豆にもこだわっているので、佐渡で飲んだ珈琲ではイチバンでした(観測範囲が狭いので異論は認めます。笑)。

f:id:walden:20170512095857j:image

エスプレッソマシーンで淹れた美味しいカプチーノとチュロスが2本で600円という価格もリーズナブル。

f:id:walden:20170512095859j:image

テイクアウト中心なので店内は広くはありませんが、この狭さが逆に落ち着きます。笑

f:id:walden:20170512095858j:image

以上、ご紹介した2店以外にも港のカフェバー『ヘブンズキッチン』とか、『フルーツカフェさいとう』の越後姫けずりとか、『茶房やました』のジオパスタとか、『京町茶屋』のおばちゃんとか、たくさんの魅力的なお店/メニュー/人と出会ったのですが、キリがないのでこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です