佐渡旅行(シーカヤック編)

さて、佐渡旅行も佳境に入ってきました。この日はドンデン山周辺を散策しようとドンデン山荘に来ましたが、ものすごい強風と霧。

f:id:walden:20170513223308j:image

晴れていれば展望テラスから本州の朝日岳や駒ケ岳、妙高、剣岳なども望めるのですが、真っ白で何も見えず…。

f:id:walden:20170513223309j:image

とても登山を楽しめるような状況ではなかったので下山すると、山全体がすっぽりと厚い雲に覆われていました。

f:id:walden:20170513223310j:image

さてどうしたものかと途方にくれていると、頭の中にマリー・アントワネットが降臨し、「山がダメなら海があるじゃない」と囁きます。笑

海岸へ行ってみると…強風でいい波が立ってますねぇ♪

f:id:walden:20170513223311j:image

さっそくダイビングセンターに向かいます。

f:id:walden:20170513223312j:image

お、かっこいいカヤックが並んでますねぇ♪

f:id:walden:20170513223313j:image

こうみえてワタクシ、若かりし頃は車にカヌーを積んで全国の川や海に行きましたから多少の荒波は大好物です。笑

f:id:walden:20170513223314j:image

というわけで出港!

f:id:walden:20170513223315j:image

まずは湾内にある琴浦洞窟をめざします。

f:id:walden:20170513224347j:image

すぐに洞窟群が見えてきました。

f:id:walden:20170513223329j:image

と思いきや、横波を受けてカヤックが大きく傾きます。笑

f:id:walden:20170513223332j:image

しかしシーカヤックは安定性が高いですね。横波を受けてもぜんぜん転覆する気配もなく、余裕の写真撮影。私のリバーカヤックだったらひとたまりもありませんでした。

f:id:walden:20170513223333j:image

あっという間に竜王洞に到着。

f:id:walden:20170513223319j:image

海岸線は溶岩が噴出してできたゴツゴツした岩場で形成されていて、迫力があります。

f:id:walden:20170513223320j:image

いよいよ竜王の住む洞窟に突入!竜王洞は「青の洞窟」とも呼ばれていて、光の反射する角度によって海が真っ青に染まるのですが、この日はエメラルドグリーンでした。

f:id:walden:20170513223325j:image

この狭い穴に気合で入ります(嘘です)

f:id:walden:20170513223321j:image

正しいルートはこちら。

f:id:walden:20170513223322j:image

中に入ってみると、奥から光が差し込んでいい感じです♪

f:id:walden:20170513223323j:image

こんな場所に来れるのもカヤックならでは。イタリアの青の洞窟と違って天井が高いので波が高い日でも入れるのがいいですね。

f:id:walden:20170513223324j:image

洞窟探検を楽しんだあとは、防波堤を越えてお楽しみの波乗りタイム。

f:id:walden:20170513223326j:image

大きな波が近づいてくると…

f:id:walden:20170513223328j:image

ヒャッハー!

f:id:walden:20170513223327j:image

空に向かって漕いでるみたいで楽しー♪

f:id:walden:20170513223330j:image

しばし波と戯れてから帰港。

f:id:walden:20170513223316j:image

佐渡島は海も山も楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です