登山・ハイキングにおけるクマ対策

今年は各地で熊の目撃情報が相次いで報告されているようで、北軽井沢近辺でみると「南軽井沢」や「中之条町四万」での目撃情報が多いように感じます。

観光協会の方によると「北軽井沢は今年に入ってまだ熊の目撃情報はない」とのことでしたが、目撃されていないだけで山中には生息していますから(北軽井沢周辺には50頭以上の熊が生息していると推測されています)、ハイキングなどで山に入る場合は注意が必要です。

このブログでも登山・ハイキングルートをご紹介しているので、以前ご案内したクマ対策のページを見直し、最新情報に更新しました。

【熊にご注意ください】熊の被害に遭わないための対策。

熊の目撃情報をブログに書くと、「熊を怖がって観光客が減る」と心配される同業者もおりますが、私は積極的に情報を提供すべきと考えています(同様に、浅間山の噴火の情報も随時発信しています#噴火情報)。

熊や噴火はたしかに恐ろしいですが、きちんと対策を講じていれば過度に恐れる必要はありません。

これらは交通事故と同じで、どんなに気をつけていても事故に遭う可能性はありますが、十分に気をつけていれば事故の可能性をゼロに近づけることができます。

山に入るときは熊よけの対策をして、注意深く行動すれば、楽しく安全に自然を満喫することができます。

f:id:walden:20170723204714j:image

熊は人の気配を感じると自分から隠れます。もし出会ってしまったとしても大抵は熊の方から逃げ出しますから、慌てず騒がず落ち着いて行動してくださいね。

登山やハイキングに行かれる方は下記をご一読ください。

【熊にご注意ください】熊の被害に遭わないための対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です