小浅間山スノートレッキング

小浅間山へスノートレッキングへ行ってきました。

小浅間山は国道146号と白糸の滝有料道路,浅間白根火山ルート(鬼押ハイウェー)が交わる交差点「峰の茶屋」から登り始めることができます。

入口には浅間山の火山活動レベルを示す看板などがあります。

f:id:walden:20100111110356j:image

東大火山観測所の左を抜けると登山口があります。

f:id:walden:20100111110357j:image

雑木林を抜ける歩きやすい道が続きます。

f:id:walden:20100111110358j:image

視界がひらけて右手に小浅間山がみえると分岐点です。そのまままっすぐ進むとなだらかなルート、右に折れると近道の直登ルートです。

f:id:walden:20100111110359j:image

森林限界を超えると火山礫が顔を出しているガレ場もあり、滑りやすいので注意しながら歩きます。

f:id:walden:20100111110400j:image

コルには分岐の看板があります。

f:id:walden:20100111110401j:image

この斜面を登りきれば東峰。

f:id:walden:20100111110402j:image

東峰山頂。奥には浅間山が間近に迫ります。

f:id:walden:20100111110403j:image

秋の様子はこちら

小浅間山

■小浅間山

標高:1,655m

標高差:250m

峰の茶屋からゆっくり歩いて山頂まで1時間のコースです。

※現在、浅間山の噴火警戒レベルが3の「入山規制」に引き上げられていますので、小浅間山への登山は登山口の看板などで注意事項をよく読み安全に登山を行ってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です