追分公園と浅間神社、追分宿郷土館

猛暑から一転、急に肌寒くなりましたが、追分公園を散歩してきました。場所は軽井沢方面から国道18号線を西へ向い、追分宿の看板を右折するとすぐにあります。

f:id:walden:20100925094713j:image

追分宿は中山道と北国街道(北陸道)との分岐点にある宿場町で、その入り口にこの追分公園があります。

f:id:walden:20100925094714j:image

公園の奥には室町時代初期に建立された追分最古の木造建築『浅間神社』があります。活火山の浅間山が近いからか、火の神が祀られていますね。

f:id:walden:20100925094715j:image

とても静かな公園で、あと1ヶ月もすれば紅葉がきれいでしょうね。

f:id:walden:20100925094716j:image

公園の上には『追分宿郷土館』もあり、追分の歴史について学ぶことができます。

f:id:walden:20100925094718j:image

以前ご紹介した『堀辰雄文学記念館』や『追分コロニー』さんもすぐ近くにありますから、芸術の秋を満喫してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です