伊豆のお宿『喜久丸』さん(お料理編)

昨日からご紹介している『喜久丸』さん。

とにかく「お料理が美味しい!」とのことでしたので大変楽しみにしていったのですが、これがもう素晴らしい!のひとこと。

温泉に入ったあと部屋でくつろいでいると、次から次に運ばれてくる美味しそうなお料理たち!

f:id:walden:20131118224049j:image

たくさんありすぎてすべてはご紹介できませんが、刺身の盛り合わせから始まって…

f:id:walden:20131118224051j:image

金目鯛の煮付け。

f:id:walden:20131118224050j:image

焼き魚はサヨリ。身がぷっくぷくに太って超絶な旨さ。

f:id:walden:20131118224046j:image

伊勢海老の刺し身。まだ生きてるかのようにヒゲがゆらゆら動いています。

f:id:walden:20131118224045j:image

ご主人が作られている椎茸や駿河湾の桜えびなどの天ぷら。

f:id:walden:20131118224047j:image

女将さん手作りの海老のはんぺんはふわっふわでとても上品なお味でした。

f:id:walden:20131118224048j:image

極めつけは生きたままのアワビの網焼き。生きが良すぎて網の上で暴れまくってましたが、焼きあがるととっても柔らかくて美味しかったです!

f:id:walden:20131118224052j:image

食後はコーヒーゼリーのデザートまで。

f:id:walden:20131118224053j:image

翌朝の朝食も大満足です。

f:id:walden:20131118224056j:image

f:id:walden:20131118224054j:image

f:id:walden:20131118224055j:image

f:id:walden:20131118224057j:image

実はこちらのお宿ははじめ9月15日に予約したものの台風でキャンセルになり、予約を取り直した10月16日にもまた台風でキャンセルしてしまったため、3度目でようやく行くことができた宿でした。

その際のご主人のお心遣いが素晴らしく、行く前から「素晴らしい宿に違いない」と思っていましたが、実際ご主人と女将さんにお会いし、改めてその人柄の良さを感じました。

うちからだとちょっと遠いのですが、ぜひまた行きたいと思います。

関連記事

・[2013-11-17]伊豆のお宿『喜久丸』さん

・[2016-10-30]アオリイカ釣り@伊豆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です