毒草にご注意ください。

自宅の庭でマムシグサの実がなっているのを見つけました。

f:id:walden:20171019153107j:image

マムシグサの緑色の実は秋になると黄色からオレンジ色を経て真っ赤に熟すので、食べたら美味しそうに見えますが【毒草】です。それもかなりの猛毒!

見た目が色鮮やかなトウモロコシのようでつい触りたくなってしまいますが、特にお子さまなどが誤って口に入れないように注意が必要ですね。葉っぱの汁に触れるだけでも炎症を起こす可能性があります。

 

マムシグサはこのブログでも時々ご紹介していますが、ハイキングをしているとよく見かけますのでお気をつけください。

f:id:walden:20170607194851j:image

マムシグサ

特に球根の毒性が強く、その汁に触れると炎症を起こす。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。また、激しい下痢や嘔吐、心臓麻痺といった症状が現れ、重篤な場合死亡する。Wikipediaより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です