岩櫃城温泉『くつろぎの館』@東吾妻町

岩櫃山を下山したあとは、いよいよ岩櫃城を攻め落としたいと思いまーす。笑

f:id:walden:20161015181016j:image

立派なお城にみえますが、実は日帰り入浴できる温泉。

f:id:walden:20161015181005j:image

さすがに今が旬の真田丸押しです!

f:id:walden:20161015181006j:image

堅牢な城門の前に立つと…なんと自動で開きました!(自動ドア)

ここでワラジを脱いで進むと、立派な鎧兜がお出迎え。かたじけないでござる。

f:id:walden:20161015181015j:image

今年8月に行われた「上州真田岩櫃サマーフェスタ」では最後の城代となった出浦昌相役の寺島進さんも来城されたそうで、サインが飾られていました。

「400年ぶりにおかえりなさい」の文字が泣かせます。

f:id:walden:20161015181007j:image

さて、天守閣に攻め込む前に温泉で身体を清めようと浴場へ向かうと、なんと隼(の剥製)に遭遇!

これは今度ぜひ息子を連れてこなくては!

f:id:walden:20161015181010j:image

お風呂の写真は撮れませんでしたが、露天風呂やサウナもあっていいお湯でした♨

戦の前には腹ごしらえも必要ですから、大広間で早めの昼食をいただきます。400年前の戦国武将たちもここで食事したんでしょうね。

f:id:walden:20161015181008j:image

東吾妻町の地産地消メニューもたくさんあり、舞茸ご飯と舞茸の天ぷらをいただきました。美味しいお食事で満腹になったら少しウトウト…、

( ゚д゚)ハッ! どうやら敵の忍者に睡眠薬を盛られていたようです。

f:id:walden:20161015181012j:image

さて、いよいよ天守閣へ攻め込む作戦会議。

参謀室には名探偵コナンが揃っていて、つい時間を忘れて読んでしまいました。まんまと敵の罠にはまったようです、謀ったな!

f:id:walden:20161015181009j:image

エレベーターで最上階へ行くと、天守閣はもぬけの殻。みなさんどこかへ合戦にでも行かれたようです。

f:id:walden:20161015181013j:image

天守閣から城下町が見渡せます。

f:id:walden:20161015181014j:image

お城の雰囲気を堪能できる、楽しい温泉でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です