桜岩地蔵尊の『六里ヶ原道しるべ観音』

先日テレビで日光にある「憾満ヶ淵(かんまんがふち)の地蔵群」が外国人観光客に大人気の記念撮影スポットとして紹介されていましたが、今日は北軽井沢の桜岩地蔵尊の境内にある『六里ヶ原道しるべ観音』をご紹介したいと思います。

f:id:walden:20170302171650j:image

場所は、以前ブログでご紹介したパン屋さん(「森のパンやさん」)のすぐ隣で、コテージからは車で約5分ほどです。

f:id:walden:20170302171647j:image

これらの観音様は200年もの昔、分去茶屋を基点として沓掛、大笹、狩宿の三方向の道路沿いに道しるべとして設置されたものを、平成二年にこの桜岩地蔵尊境内に集められたとのことです。

f:id:walden:20170302171649j:image

手前の観音様が基点観音。

f:id:walden:20170302171651j:image

桜岩地蔵堂は「縁切祈願」のお堂ですが、しるべ観音はきっと「道に迷った人を導いてくれる」といったご利益もあるのではないでしょうか...。

f:id:walden:20170302171648j:image

北軽井沢のパワースポットのひとつでもあるので、ぜひ訪れてパワーをいただいて帰ってください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です