Audi TT Driving Experience in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

最近ブログを更新していなかったので、ある方から「体調悪いの?」とご心配いただきましたが、貸し別荘の営業が一段落したので今は遊び(と本業)に注力しているだけですのでご心配なく。笑

昨日はアウディTTサーキット試乗会に招待していただき、袖ヶ浦フォレストレースウェイに行ってきました。

f:id:walden:20151121064422j:image

今回は新型TTのサーキット走行がメインですが、RS7も試乗できたり、ジムカーナでタイムアタックしたり楽しいイベントが盛りだくさん♪

f:id:walden:20151121064425j:image

到着するとビュッフェが用意されており、まずは昼食をいただきました。

f:id:walden:20151121064428j:image

昼食を終えると新型TTの紹介やアウディブランドとしてのプレゼンテーション。ゲストに岩城晃一さんも登場し、イベントに華を添えてくれます♪

f:id:walden:20151121064429j:image

いよいよサーキット走行。ピットには今回試乗させていただくTTSやRS7などがすらりと並んでいます☆

f:id:walden:20151121064421j:image

最初に、モータージャーナリストの飯田裕子さんが運転するクルマでコースの走り方を教えてもらいます。

f:id:walden:20151121064431j:image

いよいよ試乗ですが、いきなりRS7 Sportback!エレガンスな佇まいですが、V型8気筒4リッター直噴ツインターボエンジンを搭載して、最高出力は560PS!ちなみにお値段1,800万円。

f:id:walden:20151121064424j:image

コーナーからの立ち上がりでアクセルを踏み込むと体がシートに押し付けられ、豪快な加速感を味わえます。

f:id:walden:20151121064420j:image

RS7で3周ほど走った後、いよいよTTSの試乗。圧倒的パワーのRS7に乗ったあとなのでパワーはそれほど感じませんでしたが、コーナーを軽快に曲がっていく感覚は最高に気持ちがいいですね!

シフトチェンジしたときの「ブォンッ」っていうブリッピングも堪りませんッ!

f:id:walden:20151121064423j:image

サーキット走行を楽しんだ後はジムカーナ大会。

f:id:walden:20151121064426j:image

まずコース説明会を受講。インストラクターの皆さんはちょいちょいギャグをかましたりして、楽しい雰囲気でイベントが進んでいきます。笑

f:id:walden:20151121064432j:image

4WDだとアンダーが強いイメージがありますが、360度ターンでも予想以上にステアリングの切れが良く、サスもしなやかに動いてスラロームも軽快でした。アンダーを消すために「トルクベクタリング」という可変トルク配分制御する技術が使われているそうです。

f:id:walden:20151121064427j:image

タイムアタックには岩城さんも参加され、みごと3位をかっさらっていきましたよ。笑

f:id:walden:20151121064433j:image

参加者の駐車場はアウディはもちろん、BMWやベンツ、ポルシェなどドイツ車が8割以上占めてる印象でした。

f:id:walden:20151121064419j:image

今回のイベントでアウディのクルマやブランドに対するイメージがすごくアップしましたね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です