最強の障子☆爆誕

ハイハイができるようになって子供がイタズラをするので我が家の障子はボロボロ…。

f:id:walden:20170312183035j:image

 

それはまぁいいのですが、破いた障子を子供が口に入れてしまうのでカミさんが下2段分の障子をキレイに剥がしてくれました。

f:id:walden:20170309171434j:image

小さい子供がいるんだから障子が破けてるのはしょうがない、と開き直ってそのままにしておくつもりでしたが、夜寝ていると窓からの冷気が寒いんですね…

 

というわけで何か良い方法はないか、近所のホームセンターで探してきました。

f:id:walden:20170309171437j:image

 

まず思いつくのはプラスチック障子ですが、以前貼ったときにすごく苦労したので別の案をと思い建材コーナーへ。

f:id:walden:20170309171440j:image

 

ベニアや発泡スチロールなど見てみましたがイマイチ…と思ってたところにいいものを発見!

養生用のプラスチック製ダンボール、通称「プラダン」。サイズもピッタリで、なにより安いので失敗しても大丈夫。笑

f:id:walden:20170309171438j:image

 

カラフルなバージョンもありましたが、こちらは一枚700円以上します。

f:id:walden:20170309171439j:image

 

タンスの角などから子供の頭を保護する安心クッションもついでに何本か購入。

f:id:walden:20170309171433j:image

 

家に帰ってさっそく作業開始。ちょいちょい邪魔してくる 手伝おうとする子供と格闘しながら、障子のサイズに合わせてカットします。

f:id:walden:20170309171435j:image

 

カットしたプラダンを両面テープで貼って完成☆

ひとりで作業しても障子1枚10分くらいでできたので普通に障子を貼るより楽チンです♪

f:id:walden:20170309171436j:image

耐久性や断熱性に優れているので、見た目を気にしないならこれもアリですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です