佐渡旅行(大佐渡山地縦走編)

前回<アオネバ渓谷編>の続きです。

さて、アオネバ渓谷で花の楽園を堪能したあとは、いよいよ金北山~白雲台を目指します。

f:id:walden:20170511205149j:image

縦走路に入っても次々に現れる花々。

f:id:walden:20170511205148j:image

フキノトウもたくさん生えていて、普通よりデカイ気が…。

f:id:walden:20170511205150j:image

スクリームに出てきそうなシャレ杉。

f:id:walden:20170511205151j:image

残雪もあるけど難なく通過します。

f:id:walden:20170511205153j:image

木の根元から雪が溶けて丸い穴が開く「根開き」は春の訪れを感じますね。

f:id:walden:20170511205152j:image

最初のピーク「マトネ(標高937m)」に到着。ここからいよいよ稜線がはじまりますが、ここに来るまでに「強風で引き返してきた」方2組とお会いしていたのでここからは覚悟を決めて進みます。

f:id:walden:20170511205154j:image

遥か彼方に雪化粧した金北山がくっきり見えますね。今日はいくつかのピークを越えてあそこまで行きます。

f:id:walden:20170511205155j:image

笹薮はあまり好きではありませんが、この日ばかりは強風を凌いでくれるありがたい存在。それに佐渡島には熊はいませんからね。

熊どころかサルもイノシシもおらず、花芽を食べる鹿やカモシカも生息していないのでこれだけ豊富な花々が楽しめるんですね♪

f:id:walden:20170511205156j:image

ひらけた場所に出ると両津港が見渡せます。

f:id:walden:20170511205157j:image

ただ稜線に出たとたん風が強くなり…

f:id:walden:20170511205158j:image

遮る木がなくなると猛烈な風に体を持っていかれます…。

f:id:walden:20170511205159j:image

小股沢のコル。風がなければこの荒涼とした風景の中を最高の稜線歩きが楽しめそうですが、この日は体を縮めて飛ばされないように一歩一歩進むので精一杯。少しでも降雨があれば迷わず撤退でしたが、雨の心配はなさそうなのでそのまま進みます。

f:id:walden:20170511205200j:image

同じような写真が続きますが、強風に耐えて「真砂の峰」に到着。写真で見るとのどかな風景に見えますが実際は暴風が吹き荒れていて、ここが一番ヤバかったかな。ヅラが飛ばされるかと思いました。笑

この日は佐渡だけでなく、全国的に強風が吹き荒れ、各地で火災や山火事が起きていたらしいですね。

f:id:walden:20170511205201j:image

カメラを取り出す余裕もなかったので写真がありませんが、強風の中を3kmほど歩いてなんとかザレ場を抜けました。

f:id:walden:20170511205202j:image

天狗の休場まで来ると少し風もおさまったので両津の街並みを眺めながら一息つきます。

f:id:walden:20170511205642j:image

アオネバで飽きるほど見たのであまり写真を撮ってませんが、相変わらずカタクリが咲き乱れています。

f:id:walden:20170511205204j:image

ショウジョウバカマも咲いてますね~♪

f:id:walden:20170511205205j:image

金北山がだいぶ近づいてきました。

f:id:walden:20170511205206j:image

夏道と残雪ルートの分岐点は、残雪ルートへ。

f:id:walden:20170511205207j:image

鏡池は雪に埋もれています。

f:id:walden:20170511205208j:image

目の前に金北山が見えました。あとはあれを登るだけ!…ですが、思っていたより傾斜が急で一抹の不安を覚えます…。

f:id:walden:20170511205209j:image

あやめ池。池の境界線がわからず、雪を踏み抜かないようにできるだけ端っこを歩きました。

f:id:walden:20170511205210j:image

最後の難関に到着。笑

念のため装着した軽アイゼンは雪が緩んでいてぜんぜん効きませんでしたが、キックステップが切ってありロープも確保されていたのでありがたく使わせていただきます。

f:id:walden:20170511205211j:image

これを越えれば頂上!

f:id:walden:20170511205212j:image

ではなく、頂上はもうちょっと先でした…。

f:id:walden:20170511205213j:image

今度こそ金北山頂上(1,172m)に到着!

f:id:walden:20170511205215j:image

山頂には金北山神社が建てられています。

f:id:walden:20170511205214j:image

神社が風を遮ってくれたのでここで昼食。ずっと風に煽られていたので頭もボサボサです。笑

f:id:walden:20170511205216j:image

ここから先は整備された林道を白雲台まで歩くだけ。ちなみにここは防衛省が管轄している道路なので、事前に自衛隊への届け出と通行許可証の携帯が必要です。写真撮影は控えましたが、巨大なレーダーなどが設置されていました。

f:id:walden:20170511205217j:image

のんびり林道を歩いているとここでもザゼンソウの群生。最後まで楽しませてくれますね。

f:id:walden:20170511205218j:image

最後に自衛隊のゲートをくぐってゴール。

f:id:walden:20170511205219j:image

白雲台交流センターに到着。

f:id:walden:20170511205220j:image

今日はもうバイクも運転しないので、当然こうなりますな!

f:id:walden:20170511205221j:image

次の日もちょこちょこと別の山に登ったりしましたが、そろそろ登山ネタも飽きてきたと思うので登山編はこれにて終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です