第10回嬬恋高原キャベツマラソン

嬬恋高原キャベツマラソンを走ってきました。

昨日は大雨警報が発令されるほどの土砂降りで今日も雨が心配されましたが、二度上峠から浅間山を見た瞬間に好天を確信。

f:id:walden:20170703103523j:image

会場に着くと雨が降ったりやんだり…、さすがに泥濘んでいます。

f:id:walden:20170703103524j:image

開催地は夏秋キャベツの出荷量日本一の嬬恋村ですから、参加賞はもちろんキャベツ。大量のキャベツを積んだトラックが横付けされています。

f:id:walden:20170703103526j:image

ざく切りキャベツも食べ放題!ドレッシングも4種類用意されていていくらでも食べられちゃいます♪

f:id:walden:20170703103525j:image

スタート直前に雨も上がり、みんなで気合を入れて出発!

f:id:walden:20170703103527j:image

日本一ハードなコースと銘打っているだけありアップダウンの多い、…というかアップダウンしかないタフなコース。まずは浅間山に向かってゴー!

f:id:walden:20170703103529j:image

昨夜の雨で土砂がコース上に流れ出したと聞いていましたが、早朝からスタッフの方が除去作業をおこなってくださったようで、コースはきれいに整備されていました。

キャベツ畑の中、絶景を眺めながらのマラソンは最高です☆

f:id:walden:20170703103530j:image

途中ちょっと寄り道して、愛妻の丘で愛を叫んできました。笑

f:id:walden:20170703103531j:image

標高が高いので晴れてもそれほど暑くならず、快適なマラソン日和。太陽の光を浴びてキャベツの甘い香りが漂ってきます☆

f:id:walden:20170703103532j:image

ラスト2キロのエグい坂はランナーの間で「地獄坂」と呼ばれていましたが、今年から正式名称になったようですね。「最後まで絶対に歩かない」と決め、心が挫けそうになったときは愛の力で走りきりました。笑

f:id:walden:20170703103533j:image

地獄坂では一度でも立ち止まったら走り続ける自信がなかったので写真を撮れませんでしたが、給水やミストシャワー,励ましのメッセージボードなどが用意されていて、沿道の応援にも支えられてなんとかゴール。

f:id:walden:20170703103534j:image

ゴール会場ではたくさんの屋台が出店されていて、かき氷の屋台ではランナーの皆さんが長い行列を作ってましたよ。

f:id:walden:20170703103536j:image

メインスポンサーがJA嬬恋なのでトラクターなども展示され、子どもたちも運転席に乗ったりして楽しそうでした。

f:id:walden:20170703103535j:image

さて、お楽しみの参加賞。話題の「妻との渇きを潤す水」も入ってましたが、うちは渇いてないから必要ないね!笑

f:id:walden:20170703103537j:image

今回もreliveで記録しましたが、ゴール後にスイッチを切り忘れました…。

https://www.relive.cc/view/1063187776

f:id:walden:20170703114604j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です