ゴヨウツツジの小野子山へ

群馬県高山村の小野子山へトレランに出掛けました。

群馬県天然記念物にもなっている樹齢300年のゴヨウツツジの見頃の時期なのでさぞ登山者で賑わっているかと思いきや・・、あれ?広い駐車場に私の車が一台だけ…

可能性として考えられるのは、連日の暑さで見頃はとっくに過ぎてしまいツツジもみんな枯れちゃってるのかな、と(笑)

まぁ登山口はここ以外にもありますし、とりあえず小野子山を目指します。

ゴヨウツツジの開花状況の目安となる麓のレンゲツツジ群はほぼ全滅・・。季節外れの暑さが続いていたので仕方ないとはいえ、日陰で難を逃れた数輪の花がかろうじて咲いているのみで、ほとんどが枯れるか散ってしまっています・・

べ、べつにゴヨウツツジがみたくて来たんじゃないからね。トレランのトレーニングが目的だからゴヨウツツジはついでなんだからッ!と言い訳しながら登っていきます。

しばらくトレランをサボっていたのですぐに息が切れてしまいましたが、新緑が気持ちいいですね~☆

まずは雨乞山頂に到着。木陰でもすでに気温が上がってきました・・・

雨乞山頂を過ぎて尾根に出ると、気持ちのいいトレイルが続きます。リフレーッシュ!

途中、展望が開けた場所からは渋川市街が見渡せました。

水沢山や榛名外輪山も見えます。

標高が上がってくるとレンゲツツジもだんだん元気に☆

イイヨイイヨー!

って、あれ!?蕾??
もしかして逆に早すぎたのか。

ともあれ、小野子山頂に到着。

山頂からはまだわずかに冠雪している浅間山も見えました。

反対側には谷川岳も見えますね。

さて、ここからいよいよゴヨウツツジに向かいます。

ゴヨウツツジまでのトレイルは下界の暑さを忘れるような素晴らしい道のり。ふかふかのトレイルを踏みしめながら新緑のトンネルを走り抜けます♪

レンゲツツジやムラサキツツジも出迎えてくれて、ここまできたらもうゴヨウツツジが咲いてなくても充分満足な気分に。

と、突然ゴヨウツツジの大木が現れました。さて、咲いてるかな・・

うぉー!満開です☆

青空をバックに、新緑と純白のコントラストが素晴らしすぎます。

お昼にはちょっと早かったけど、すぐに帰るのはもったいなかったのでツツジの樹の下でおにぎりを食べてきました。

ここはまた来年も行きたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です