妙義山の谷急沢で沢登り

久しぶりに沢登りに行ってきました。場所はコテージから車で約1時間の裏妙義。妙義山は日本三大奇景の一つとされる急峻な山で有名ですが、沢もバリエーションに富んでいます。

f:id:walden:20170908200757j:image

 

入渓してすぐ5mの滝が登場。

f:id:walden:20170908200758j:image

 

念のため安全確保のロープを出して登っていきます。

f:id:walden:20170908200759j:image

 

上から見るとこんな感じ。写真だと高度感がよくわかりませんが結構スリルがあります。笑

f:id:walden:20170908200800j:image

 

次々と現れる大小様々な滝。

f:id:walden:20170908200801j:image

 

腰まで水が浸かるところもあり、暑い日だったら気持ちいいのですが今日はちょっと冷えますねぇ。

f:id:walden:20170908200802j:image

 

全身を使ってジャブジャブ進んでいきます。

f:id:walden:20170908200803j:image

 

苔むした岩がきれいですね~♪

f:id:walden:20170908200804j:image

 

右俣との分岐。今日は左へ。

f:id:walden:20170908200805j:image

 

歩きやすいナメ。前日降った雨で普段より水量が多いですね。

f:id:walden:20170908200806j:image

 

柱状節理(六角形の柱状の割れ目)の壁が美しい♪

f:id:walden:20170908200807j:image

 

さて、この滝はどうしようか…

f:id:walden:20170908200808j:image

 

高巻きます。迂回といえど傾斜がきつく油断できません。

f:id:walden:20170908200809j:image

 

その後も次々と現れる滝。

f:id:walden:20170908200810j:image

 

滝壺はかなり深いはずですが水が澄んでいるのであまり深さを感じないですね。

f:id:walden:20170908200814j:image

 

数m進むたびに地形が変わるので飽きません。

f:id:walden:20170908200811j:image f:id:walden:20170908200812j:image f:id:walden:20170908200815j:image f:id:walden:20170908200813j:image

 

泳がないと取り付けない滝も。

寒かったので滝壺を泳ぐのは避けてましたが、そろそろカラダも温まってきたことだし行っときますか…

f:id:walden:20170908200816j:image

 

うひゃー!溺れるぅ~(笑)

f:id:walden:20170908200817j:image

 

ファイト~!

f:id:walden:20170908200818j:image

 

イッパーツ!

f:id:walden:20170908200819j:image

 

なんてことをしているうちにゴールが近づいてきました。

f:id:walden:20170908200824j:image

 

久しぶりすぎてロープワークやクライミングギアの使い方などすっかり忘れてたので、最後に実践講習会。

f:id:walden:20170908200820j:image

 

懸垂下降も何度かやるうちに感覚を思い出してきました。

f:id:walden:20170908200821j:image

沢登りは遊びの要素が多いので楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です