榛名湖~水澤観音(水沢山、二ツ岳[雌岳、雄岳]、臥牛山)縦走

今日も快晴でしたので、榛名湖周辺の山を縦走してきました。前回は松之沢峠まで歩いたので、今回はその続きで松之沢峠からスタートします。

f:id:walden:20170914204200j:image

 

今日もスピード重視で最低限の水と行動食を背負って出発!

f:id:walden:20170914204201j:image

 

相馬山を見ながら「ゆうすげの道」を走っていきます。

f:id:walden:20170914204203j:image

 

ユウスゲの見頃は終わってしまいましたが、マツムシソウが満開でした 。

f:id:walden:20170914204202j:image

 

相馬山登山口に向かう石は、参道のような立派な石の階段。

f:id:walden:20170914204204j:image

 

木漏れ日の中、快適なトレイルで気持ちよく走っていきます☆

f:id:walden:20170914204205j:image

 

榛名外輪山を眺めながら。左から榛名富士、鬢櫛山、烏帽子ヶ岳。烏帽子の手前に蛇が岳もみえますね

f:id:walden:20170914204206j:image

 

相馬山登山口の鳥居。相馬山は帰りに登山予定なのでとりあえずスルー。

f:id:walden:20170914204207j:image

 

オンマ谷風穴から吹くヒンヤリとした風で火照った体を冷やします。

f:id:walden:20170914204208j:image

 

登りは無理せず歩きます。笑

f:id:walden:20170914204209j:image

 

つつじヶ峰休憩所は展望台になっていて、山の景色が絵画のようです。

f:id:walden:20170914204210j:image

 

緑のトンネル。

f:id:walden:20170914204211j:image

 

水沢山直下の急登。ここまでまだ誰にも会っていません…

f:id:walden:20170914204212j:image

 

水沢山(1,194m)山頂。360度の広い展望で、関東平野がドーン!と広がっています。

f:id:walden:20170914204213j:image

 

ここから一気に駆け下りて水澤観音へ。さすがに観光客の方で賑わっています。

f:id:walden:20170914204214j:image

 

5分ほど休憩して、いま来た道を登り返します。

f:id:walden:20170914204215j:image

 

水沢山の頂上はそのままスルーして下山。木の枝にスマホを立て掛けて自撮りしてみましたが、ガチャピンばりに全身グリーンですね。笑

f:id:walden:20170914204216j:image

 

オンマ谷から相馬山へ行く予定でしたが、通行禁止となっていたので、予定を変更して二ツ岳へ向かいます。

f:id:walden:20170914204217j:image

 

二ツ岳への道。苔むした岩が美しい♪

f:id:walden:20170914204218j:image

 

亀裂が入ってパズルのような岩

f:id:walden:20170914204219j:image

 

二ツ岳(雌岳)へは木の階段が続きます。

f:id:walden:20170914204220j:image

 

雌岳(1,306m)頂上。さっき登ってきた水沢山が見えますが、こうしてみると尖ってますね~。

f:id:walden:20170914204221j:image

 

一旦分岐まで下りて、今度は雄岳へ。雄岳までの道は落石が多いので慎重に登っていきます。

f:id:walden:20170914204222j:image

 

二ツ岳のシンボル?のテレビ中継電波塔がみえてきました。

f:id:walden:20170914204223j:image

 

雄岳(1,340m)頂上。榛名湖(右中央の白い部分)とそれを取り巻く外輪山がよくみえます。

f:id:walden:20170914204224j:image

 

この後はとくに見どころもなくサクッとヤセオネ峠まで戻りましたが、まだ時間と体力に余裕があったので、未踏だった臥牛山に登ることに。

「これが臥牛山かなぁ…」と呑気に見上げながら歩いてきましたが…、地図を見ると登山道が稜線に続いていたので道を間違えたことに気づきました。

f:id:walden:20170914204225j:image

 

少し戻って正しい道も見つかり、臥牛山(1,232m)頂上に到着。榛名湖もチラッと見えてますね。

f:id:walden:20170914204226j:image

 

https://www.relive.cc/view/1181580115

f:id:walden:20170914205045j:image

距離は外輪山縦走より長かったですが、アップダウンが少なかったのでトレランのトレーニングにちょうどよいコースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です